カナダ戦の画像

 先日のCASカップに参加したH田さんから、トリノ五輪の写真を頂きましたので、公開します。H田さん、ありがとうございました。
onodera-l
Photo by H田

 H田さんには、会場の様子などたくさんお話をお聞きしました。会場で日本の応援団(ねぷたの帽子など)は大人気だったそうです。

— by かいちょ 2006年2月28日 18時48分  

男子金メダルはカナダ

 トリノ五輪のカーリング競技も、男子の決勝で幕を閉じました。男子の金メダルは、カナダチーム。長野、ソルトレイクと2度続いて銀メダルでしたが、これで悲願の金メダルとなりました。
 それにしても6エンド目の6点というのは、何が起きたのでしょう(^^;(まだテレビを見ていないので)。

 銀メダルはフィンランド。スキップのUUSIPAAVALNIEMIは、直前の軽井沢国際カーリングにも出場していたので、軽井沢の人は応援していたみたいですね。銅メダルはアメリカで、イギリスが4位でした。

 今回テレビ中継が多く、世界レベルのゲームをたくさん見ることができてとても楽しむことができました。今後、五輪以外にも、世界選手権とか、日本選手権とか、中継されるといいなーと思います。

— by かいちょ 2006年2月26日 23時00分  

女子優勝はスウェーデン

 女子の決勝は、スイスとスウェーデンの対決。読み合い、スーパーショットの投げ合いの好試合は、スイスが土壇場で追い付いてエキストラエンド(延長戦)へ。
 最後の一投まで息詰まる熱戦を制したのは、スウェーデンでした。テレビ中継で一部しか見られませんでしたが、世界No.1を決めるのにふさわしい戦い。素晴らしかったです。
 一方、銅メダルはノルウェーに大差勝ちしたカナダでした。

 日本女子も状況こそ違いましたが、今回、金メダルのスウェーデンと互角の戦いを繰り広げ、銅メダルのカナダには勝利をおさめました。世界で台頭に戦える力はあったことは証明されました(序盤のつまずきさえなければ・・・)。今後のさらなる活躍に期待しましょう。

— by かいちょ 2006年2月24日 15時46分  

準決勝の結果

 この日は、男女準決勝が行われました。
 男子は、カナダが11-5でアメリカを下し、また予選1位通過のフィンランドもイギリスを4-3で下し、それぞれ決勝進出を決めました。カナダは長野、ソルトレイクと銀メダルで終わっています。悲願達成となるでしょうか。

 女子は予選好調だったスウェーデンが5-4でノルウェーに勝ちました。またやはり好調だったスイスがカナダに7-5で勝ち、決勝進出ですね。どちらが勝っても(正式競技としては)初の金メダルですね。

 ところで、男子カナダチームはセカンド(第二投球者)がスキップ(指示役)をしているようですね(普通は第四投球者)。どんな戦いぶりなのか、決勝の中継が楽しみです。

— by かいちょ 2006年2月23日 08時20分  

日本女子、健闘するも最終戦で敗退

 4勝4敗で迎えた日本女子の最終戦。相手はすでに準決勝進出が決まっているスイスでした。
 しかし、惜しかったですね。残念ながら生中継が途中からだったので、前半の詳しい展開はわかりませんが、どうもこれまで決まりに決まっていた日本のテイクアウトが、若干精度を欠いてスコアを落としたようです。

     1 2 3 4 5 6 7 8 910  T
日本   0 0 2 0 1 1 1 0 X X  5
スイス  1 2 0 4 0 0 0 4 X X 11

 4エンド目に4点取られたのがきいてしまいました。このエンドがどう進んだのか、この後の録画中継があったら確認したいところです。
 後半調子を取り戻し、6エンド、7エンドと続けてスチール(先攻で得点)できたところで期待がかかったのですが。しかし攻めていった分、結果8エンドを大量失点で落とし、残念ながらここでギブアップとなりました。

 結局、隣のシートでカナダが勝利し、この試合にもし勝っていても日本のタイブレーク進出はなかったのですが、最終戦までもつれ込んだのは大健闘でした。チーム青森の皆さん、お疲れさまでした。

◆トリノオリンピック特集はこちら

— by かいちょ 2006年2月21日 06時55分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0153 sec.