日本女子、健闘するも最終戦で敗退

 4勝4敗で迎えた日本女子の最終戦。相手はすでに準決勝進出が決まっているスイスでした。
 しかし、惜しかったですね。残念ながら生中継が途中からだったので、前半の詳しい展開はわかりませんが、どうもこれまで決まりに決まっていた日本のテイクアウトが、若干精度を欠いてスコアを落としたようです。

     1 2 3 4 5 6 7 8 910  T
日本   0 0 2 0 1 1 1 0 X X  5
スイス  1 2 0 4 0 0 0 4 X X 11

 4エンド目に4点取られたのがきいてしまいました。このエンドがどう進んだのか、この後の録画中継があったら確認したいところです。
 後半調子を取り戻し、6エンド、7エンドと続けてスチール(先攻で得点)できたところで期待がかかったのですが。しかし攻めていった分、結果8エンドを大量失点で落とし、残念ながらここでギブアップとなりました。

 結局、隣のシートでカナダが勝利し、この試合にもし勝っていても日本のタイブレーク進出はなかったのですが、最終戦までもつれ込んだのは大健闘でした。チーム青森の皆さん、お疲れさまでした。

◆トリノオリンピック特集はこちら

— by かいちょ 2006年2月21日 06時55分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.5099 sec.