ブラインドカーリング開催

 2月15日に「カーリングホールみよた」で、視覚障害の方を対象にした、ブラインドカーリングの講習会を行いました。

 全盲の友人から「仲間がカーリングやってみたいと言っている」という相談を受け、CASメンバー6人(+軽井沢の講師1名)で、全盲者3人と弱視者5人と晴眼者2人に、カーリング体験をしてもらいました。

 「音や光の出るブラシ」で指示を出したり、「触覚で分かる作戦盤」で石の配置を伝えるなど、手作りの小道具を使いながらでしたが、かなり楽しんでいただけました。視覚障害の方にとってスイープは(安全確保が難しいため)困難でしたが、デリバリー(投球)はほとんど問題なくできました。

 これからも、さまざまな人がカーリングを楽しめるといいですね。

— by リトル 2009年2月15日 00時39分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.2315 sec.