パシフィック選手権2日目の様子

 東伏見で開催されている、パシフィック選手権を午後から観戦してきましたのでご報告です。

 日本女子はニュージーランドと対戦。日本のショットは非常に安定していました。相手がミスから崩れたため、結果的に9エンドで相手がギブアップして、8-2の完勝となりました。
          1 2 3 4 5 6 7 8 910  T
日本        0 2 0 0 2 2 0 0 2 X  8
ニュージーランド  1 0 0 0 0 0 1 0 0 X  2
061122-1



 日本男子もニュージーランドと対戦。序盤戦はリードしかけたものの、6エンドでまさかの4点献上。リズムを取り戻せないまま、相手ペースとなって、2敗目となりました。
          1 2 3 4 5 6 7 8 910  T
ニュージーランド  0 0 0 1 0 4 0 3 0 1  9
日本        1 0 1 0 1 0 2 0 1 0  6
061122-2


 これで、女子は3勝0敗で中国と並んで首位タイ。上位4位以内が決まり、決勝ラウンド進出が確定しました。男子は1勝2敗で5位と、巻き返しが期待されます。

— by かいちょ 2006年11月22日 23時50分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.1027 sec.