強豪相手に善戦するも惜敗

 日本の6試合目、相手はここまで予選リーグ首位のスウェーデン。カナダ戦勝利の勢いのまま、試合は接戦にもつれ込みました。

       1 2 3 4 5 6 7 8 910 E  T
スウェーデン 0 0 0 2 0 2 1 0 2 0 1  8
日本     1 2 0 0 2 0 0 1 0 1 0  7

 日本後攻の10エンド、2点とれば逆転勝ちでしたが、スウェーデンがシビアに攻めたため日本は1点まで。ここで延長(エキストラエンド)突入。最終エンドも、日本は先攻ながらよい形を作るものの、相手ラストストーンがしっかり決まって、敗戦となりました。
 この試合、途中で投球順を抜かすという珍しいハプニングがあったり、持ち時間がぎりぎりになったりと、日本にとってはスリリングな展開。しかしショットもだいぶ良くなり、全体としてとてもナイスゲームでした。

 これで日本は2勝4敗(暫定6位)と予選突破はかなり苦しくなりましたが、いい状態のまま、あと3勝して望みをつないで欲しいです。

◆トリノオリンピック特集はこちら

— by かいちょ 2006年2月19日 06時39分  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.2295 sec.